トップページへ カゴの中を見る 店舗のご案内  支払い方法 店長の部屋 お問合せ
HOME»  ワイヤーズエックス ポータブルデジタルノード機能

メインタイトル

アマチュア無線のインターネット通信で日本最大のネットワークを誇るワイヤーズエックス、
ノード局の機動性が増すことで、利用シーンも楽しさもさらに拡大!!
ポータブルデジタルノード機能によって、旅行の宿泊先、空港、車両、Wi-Fiアクセススポットなどからワイヤーズエックス」のノード局やルームへの接続が可能となり、従来のHRI-200を接続したフルスペックの楽しみ方に加え、より簡易的で機動性の高いノード局運用が可能となります。
【特 長】
外出先でもインターネット回線を使ってデジタルノード局の運用が可能
…………………………………………………………………………………………………………
ポータブルデジタルノード機能に対応するC4FMデジタルトランシーバーとパソコンだけの簡単接続
…………………………………………………………………………………………………………
通信ポート開放などのルーター設定が不要
…………………………………………………………………………………………………………
■ワイヤーズエックス ポータブルデジタルノード局のイメージ
●ワイヤーズエックスポータブルデジタルノード機能を設定したノード局にはC4FMデジタルモードによるアクセスのみとなります。
●インターネットを介してノード局やルームにアクセスすることはできますが、ワイヤーズエックスポータブルデジタルノード機能ではルームを開設することはできません。
●インターネットを経由して別のPCからポータブルデジタルノード局のモニターや遠隔操作はできません。
■ワイヤーズエックスポータブルデジタルノード局に必要な機器
1.ワイヤーズエックスポータブルデジタルノード局対応のC4FMデジタルトランシーバー
 (対応するトランシーバーのファームウエアインストールが必要です。)
FT2D FTM-100D/FTM-100DH   FTM-400XD/FTM-400XDH
FTM-400Dシリーズ
 2.接続ケーブル
FT2Dを使用する場合
 C4FMデジタル局およびアナログFM局と通信を行う場合(インターネットを経由した相手局)
SCU-39 WiRES-Xコネクションケーブルキット(別売り)
C4FMデジタル局と通信を行う場合(インターネットを経由した相手方)
SCU-19 PC 接続ケーブル(別売り)
FTM-100DシリーズまたはFTM-400XD/FTM-400Dシリーズを使用する場合
C4FMデジタル局と通信を行う場合(インターネットを経由した相手方)
・製品に付属のPCコネクションケーブルSCU-20を接続します。
 C4FMデジタル局およびアナログFM局と通信を行う場合(インターネットを経由した相手局)
・SCU-40 WiRES-Xコネクションケーブルキット(別売り)
3.パーソナルコンピュータ
• OS:Microsoft Windows Vista / 7 / 8.1 / 10
• クロック周波数:2.0GHz 以上
• HDD:1GB 以上の空き容量
• RAM:2GB 以上
• ディスプレイ解像度:1366 x 768 以上 16 ビットhigh color 以上(32 ビットtrue color を推奨)
• USB ポート:2.0 (Full-speed)
• LAN ポート:100BASE-TX/1000BASE-T またはWiFi:IEEE 802.11b 以上
• サウンド機能(3.5Øスピーカー、3.5Øマイク端子。ノートパソコンなど専用端子の場合は、市販の接続ケーブルで3.5Øスピーカー、3.5Øマイク端子に変換してください。)
4.インターネット回線
ADSL 8Mbps 以上の速度のインターネット回線(高速回線を推奨)
5.ワイヤーズエックス ユーザー登録
八重洲無線 WiRES-X ウエブサイトから登録してください。
第4級アマチュア無線技士以上の免許が必要です!