CATEGORY

CONTENTS

CALENDAR

HOME»  モービル機とオプション»  【送料無料】TM-V71S ケンウッド(KENWOOD) アマチュア無線機 144/430MHz FMデュアルバンダー 50W機 TMV71S

【送料無料】TM-V71S ケンウッド(KENWOOD) アマチュア無線機 144/430MHz FMデュアルバンダー 50W機 TMV71S

 

  • 【送料無料】TM-V71S ケンウッド(KENWOOD) アマチュア無線機 144/430MHz FMデュアルバンダー 50W機 TMV71S

  • 型番・品番

    TM-V71S

  • 販売価格

    46,000円(税込)

  • ポイント還元2%
  • メーカー希望小売価格

    64,584円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 寸法(幅×高さ×奥行):
    (突起物を含まず)
    140×43×38.2mm  パネル部
    140×43×180.7mm 本体部(パネル含む)
    突起物含む最大寸法: 140×43×55.4mm  パネル部
    140×43×213.1mm 本体部(パネル含む)
    重 量: 本体部(パネル含む)約1.5kg
    この無線機をお使いになるには、アマチュア無線の免許が必要です!
    TM-V71(第4級以上)、TM-V71S(第3級以上)
    ≪機種別出力≫
    型番 出力 定価
    TM-V71 144MHz/430MHz帯 20W \57,540(税込)
    TM-V71S 144MHz/430MHz帯 50W \62,790(税込)
    実用的かつ多様な運用も楽しめる機能を盛り込んだ高性能FMデュアルバンダーです。
    50Wのハイパワー※、同一バンド内2波同時受信、余裕の1000メモリーチャンネル装備、
    多彩なスキャンオプション、PCでのメモリーコントロール対応、
    そしてEchoLink対応機能などがさらにコミュニケーションの幅を広げます。
    また、これらの充実した機能を存分に活かすため、直感的な操作を意識したキーレイアウト。
    視認性に優れた大型LCDパネルのバックライトは、アンバー/グリーンの2色から選択できます。
    また、PFキーにはお使いのシチュエーションに応じた機能をあらかじめ割当てられるなど
    多彩な機能をもっています。
    送信出力はHI/MID/LOWの3段階から選ぶことができ、VHF/UHFともに最大50Wのハイパワー運用が可能になります。(TM-V71はVHF/UHFともに20W)
    通常のメモリーチャンネルは、1000チャンネルに対応(全チャンネルがスプリットメモリー対応)。
    さらにプログラムスキャンは、10種類までメモリー可能です。すべてのメモリーチャンネルに最大6文字(英数字)までのメモリーネームを周波数とともに登録することができます。
    メモリーコントロールプログラムMCP-2Aを使えば、PC上でメモリーチャンネルや各種機能の設定などのデータ作成・編集・管理をすることができます。
    なお、PCとの接続にはオプションのPG-5GまたはPG-5Hが必要です。

    ※MCP-2Aは、TM-V71/S発売時期に合わせケンウッドのホームページよりフリーダウンロード公開予定です。
    http://www.kenwood.co.jp/j/products/radio_index.html
    (URLは変更される場合があります)
    スキャン機能は、VFOスキャン、プログラムスキャン、MHzスキャン、メモリースキャン、CALLスキャン、さらにメモリーバンクスキャンに対応しました。
    メモリーバンクスキャンは、1000チャンネルのメモリーを10個のバンクに分割し、任意のバンクを組み合わせてスキャンすることができる機能です。
    また、スキャン再開条件の設定で、タイムオペレート、キャリアオペレート、シークから選択可能。さらには、メモリーチャンネルロックアウト機能への対応やトーンスキャンとCTCSSスキャン、そしてDCS(デジタルコードスケルチ)スキャンを搭載しています。
    本体の上部にスピーカーがあるため、本体の取り付け場所によってはスピーカーを塞いでしまう場合があります。
    しかし、脱着可能なクイックリリースパネルなら、本体の上下を反転して装着することができるため、取付場所を選びません。
    あらゆる状況下で、優れた視認性を発揮する大型のディスプレイを採用。バックライトもアンバーとグリーンの2色をメニューで選択できます。
    42種類のCTCSSに加え、104種類のDCS(デジタルコードスケルチ)を装備しました。104種類のコードの中から任意のコードを選択することで、コードが一致したときにだけスケルチを開き、受信が可能になります。
    TM-V71/V71SとEchoLinkソフトウェアをインストールしたPCとを接続して、EchoLinkのノード局(アクセスポイント)を簡単にセットアップできます(接続にはオプションのPG-5Hが必要です)。
    また、EchoLink RX Monitor機能の設定により、CTCSS/DCSを使用した場合でもスピーカーからの音声は、CTCSS/DCSの一致・不一致に関係なく出力させることができるため、ノード局側での運用周波数のモニターに便利です(データ端子からPCへの音声は、CTCSS/DCSが一致した場合のみ出力されます)。

    EchoLinkとはVoIP(ネットワーク経由の音声通信)を利用してアマチュア無線を中継するシステムの一種です。
    無線局側からDTMFコードを使用して近くのノード局にアクセスし、世界各地のアマチュア局と交信することができます。EchoLinkのノード局を運用するためには、EchoLinkの公式サイト(http://www.echolink.org)にて登録(コールサインが必要)し、EchoLinkソフトウェア(フリーウエア)をダウンロードします。
    ※ EchoLink はSynergenics, LLC の登録商標です。
    最大10個のEchoLink専用DTMFメモリーに、コールサインとノード番号、制御コマンドなどを登録することができます。
    また、コールサイン・DTMF自動変換機能により、EchoLinkで使用される"Connect by call"や"Query by call"も簡単な操作でおこなうことができます。
    さらに、MCP-2AでEchoLinkメモリーの管理も可能です。
    なお、無線機からEchoLinkのノード局にアクセスするだけの場合は、専用ソフトウェアやコールサインの登録などは必要ありません。
    ≪ おもな定格 ≫
      TM-V71S TM-V71
    送受信周波数範囲 Band A & B 144 - 146MHz
    430 - 440MHz
    周波数ステップ
     
    Band A
    Band B
    118 - 524MHz
    136 - 524MHz
    800 - 1300MHz
    (※セルラーバンド等一部周波数を除く)
    電波形式 F2D、F3E
    アンテナ インピーダンス:
     
    50Ω
    電圧範囲 DC 13.8V ± 15% マイナス接地
    消費電流 送信時 144MHz帯 HI 13.0A以下 7.5A以下
    MID 5.5A以下 4.5A以下
    LOW 4.0A以下 3.5A以下
    430MHz帯 HI 13.0A以下 8.0A以下
    MID 6.5A以下 4.5A以下
    LOW 5.0A以下 3.5A以下
    受信時 1.2A以下(低周波出力2W時) 1.2A以下(低周波出力2W時)
    送信出力 HI 144MHz/430MHz帯 50W/50W 20W/20W
    MID 144MHz/430MHz帯 約10W/約10W 約10W/約10W
    LOW 144MHz/430MHz帯 約5W/約5W 約2W/約2W
    受信方式: ダブルスーパーヘテロダイン方式
    中間周波数 第1IF(A Band/B Band)
    第2IF(A Band/B Band)
    45.05MHz/49.95MHz
    455kHz/450kHz

関連商品