CATEGORY

CONTENTS

CALENDAR

HOME»  モービル機とオプション»  【ポイント5倍】【送料無料】FTM-100DH ヤエス(YAESU) C4FM FDMA/FM 144/430帯 デュアルバンドトランシーバー 50W機 アマチュア無線 八重洲無線 FTM100DH

【ポイント5倍】【送料無料】FTM-100DH ヤエス(YAESU) C4FM FDMA/FM 144/430帯 デュアルバンドトランシーバー 50W機 アマチュア無線 八重洲無線 FTM100DH

 

外部スピーカーの機種は、お選びいただけません。
 
【即納】できる在庫がありますが、店頭、他のショッピングサイトでも販売しておりますので、
ご注文が重なったり、まとまった数のご注文の場合、即納できないことがございます。
お急ぎの場合、在庫の確認をお願いいたします。

  • 【ポイント5倍】【送料無料】FTM-100DH ヤエス(YAESU) C4FM FDMA/FM 144/430帯 デュアルバンドトランシーバー 50W機 アマチュア無線 八重洲無線 FTM100DH

  • 型番・品番

    FTM-100DH

  • 販売価格

    39,960円(税込)

  • ポイント還元5%
  • メーカー希望小売価格

    69,984円(税込)

  • 在庫を確認する

    在庫あり

  • プレゼント

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • FTM-100Dをお使いになるには、アマチュア無線の免許が必要です!
    FTM-100DH(50Wバージョン)は第3級アマチュア無線技士以上、
    FTM-100D(20Wバージョン)は第4級アマチュア無線技士以上の免許が必要です!
    ケース寸法: 140 × 45 × 164 mm (フロントパネルを含む、突起物を除く)
    フロントパネル 140 × 45 × 29 mm (突起物を除く)
    重 量: 約1.1kg
    先進のC4FM技術でモービル運用シーンを多彩に拡げる
    C4FM/FM 144/430MHzデュアルバンドデジタルトランシーバー
    FTM-100D/FTM-100DH
     FTM-100D/FTM-100DHは、C4FMデジタルの3つのモードとアナログFMに対応し、トランシーバーが受信信号を瞬時に認識して相手局の信号に合わせ、自局の通信モードを自動的に選択するAMS (Automatic Mode Select)機能によってアナログ・C4FMデジタルを簡単にお楽しみいただくことができます。
     デジタル通信モードでは、12.5kHz C4FMの広帯域による高速通信を活かしたデジタルGM(グループモニター)やリアルタイムナビゲーションなど先進的な機能を使うことができます。

     さらに、アマチュア無線のためのインターネット通信WIRES-Xに対応し、誰もが互いにコンテンツを共有することができるニュースステーション機能やVHF/UHF帯で高音質な遠距離通信を手軽に楽しむことができます。
     また、オプションのWIRES-Xインターネット接続キットHRI-200を接続することで、WIRES-Xのノード局を簡単に開設できます。

     FTM-100D/FTM-100DHは、白色LEDバックライトを使用した大型フルドットディスプレイを使い相手局の位置情報などもシンプルに分かりやすく表示します。
     また、新規に採用したモード/ステータスインジケータの高輝度カラー表示によって、C4FMデジタルやアナログFMによる現在の通信モードが瞬時に判別でき、車載運用中の視認性が大幅に向上しました。

     無線機本体とフロントパネルのセパレート/ドッキングのどちらにも対応していますので、車にあわせて最適なレイアウトが可能です。
     送信出力は大型のヒートシンクによりVHF/UHF帯ともに余裕のある50W出力(※FTM-100Dは20W出力)を実現し、受信機能は本格的なワイドバンド受信機能を搭載。
     さらに、新開発の高感度66chGPSアンテナによって測位時間も大幅に高速化しています。
    ≪≪FTM-100D/FTM-100DHの特長≫≫
    • 通信品質に優れたC4FMデジタルに対応した144/430MHz デュアルバンド デジタル/アナログトランシーバー
    • 144/430MHz帯 ともに余裕の50W出力(FTM-100DH)
    • 160×40ドットのフルドット液晶ディスプレイ搭載
    • 高輝度のカラー表示で現在の通信モードを瞬時に判別可能なモード/ステータスインジケータ搭載
    • 目的に合わせて選択可能な4つの通信モードを用意(V/D モード、Voice FR モード、Data FR モード、アナログFMモード)
    • アナログFMモードと3つのデジタル通信モードの中から自動的に相手の通信モード合わせて通信ができるAMS機能を搭載
    • C4FMデジタルで進化を遂げた、アマチュア無線のインターネット通信WIRES-Xに対応
    • WIRES-Xノード局として使用する際にはFTM-100D/FTM-100DHディスプレイのバックライトを消して省エネ運用が可能
    • GPS位置情報を利用して相手局との位置関係をいつでも確認できるリアルタイムナビゲーション機能(*1)を搭載
    • メンバーが通信範囲内にいるかどうかを自動的にチェックして確認可能なデジタルグループモニター機能を搭載
    • デジタルグループモニター機能を使ってメッセージや画像のデータ送受信が可能
    • 準天頂衛星みちびきに対応した高感度66ch GPSアンテナを フロントパネルに標準装備
    • スナップショット画像とWIRES-Xニュースステーションの画像データ伝送機能(受信/転送)(*2)
    • 108~999.99MHz連続受信に対応した本格的なワイドバンド受信機能
    • 受信中の周波数とHOMEチャンネルを交互に高速サーチして、自動的に信号を探すことができるデュアルレシーブ機能を搭載(*3)
    • microSDカードを使用してメモリーチャンネルやGM機能のグループメンバー情報を対応機種と共有可能
    • 本体内蔵スピーカーは大音量の3Wスピーカー、外部スピーカーMLS-200-M10(オプション)は最大8Wに対応
    • 自局の移動軌跡情報をmicroSDカードに保存できるGPSロガー機能
    • 位置情報やメッセージなどのデータ通信が可能な1200/9600bps APRS®通信に対応
    • Bluetooth®ヘッドセットBH-2A(オプション)によるハンズフリーオペレーションが可能 (オプションのBU-2が必要)
    • ボイスガイドユニットFVS-2(オプション)を取付けることで音声ガイドや受信音声の録音に対応
    *1 バックトラック機能には対応していません。
    *2 カメラ付きスピーカマイクMH-85A11Uの接続には対応していません。
    *3 バンドA/Bの同時受信には対応していません。
    ■ AMS(Automatic Mode Select)機能が実現するFMフレンドリーデジタル
    C4FMデジタルでは3つのデジタルモードとアナログFMモードを使うことができます。
    デジタルでは高品質の音声通信や画像などのデータ送受信など、アナログFMではロングライフ運用や遠距離通信など目的に合わせて通信を楽しむことができます。

    AMS(Automatic Mode Select)
    YAESUのC4FM デジタル製品は、C4FM デジタル通信、アナログ通信、さらにインターネット通信などを複合的に使用することができます。
    C4FM デジタルは、ユーザーがデジタル通信かアナログFM 通信かを選ぶのではなく、AMS 機能によって自動的に通信方式を選択することができるFMフレンドリーデジタルです。
    ●V/Dモード(音声/データ同時通信モード)
    12.5kHzの帯域のうちデジタル音声信号用に6.25kHzを使い、残りの6.25kHzの帯域を使って音声データのエラーコレクションを行う、 C4FM FDMA Digitalの基本のモードです。
    プロ用通信機で培われた強力なエラーコレクション技術を採用することで、効果的に誤り符号を訂正しますので、通話が途切れにくくなるなどのメリットがあります。
    ●Voice FRモード(高音質音声フルレートモード)
    12.5kHzの帯域をすべて使用して音声データを伝送するモードです。
    豊富な音声データ量により高音質の音声通信を可能にしますので、仲間とのラグチューなどで耳に心地よい音質で通信を楽しむことができます。
    ●Data FRモード(高速データ通信モード)
    12.5kHzすべての帯域をデータ通信に使うデータ通信モードです。
    画像通信では自動的にこのモードに切り替わり、大きなデータ量を高速で伝送することができます。
    ●アナログFMモード
    デジタルモードでは音声が途切れてしまうような信号強度の弱い状態での通信ではアナログFMを使用すると効果的です。
    定評のある低電力回路設計ですからデジタルモードと比べ低消費電力で長距離の通信を可能にします。
    ■ アマチュア無線のためのインターネット通信ワイヤーズエックスに対応
    FTM-100D/DH はワイヤーズエックスのノード局に接続して、VHF/UHF 帯で遠距離通信を簡単に楽しむことができます。
    ワイヤーズエックスは、C4FM デジタル通信を活かした高音質通信、ノードID 表示やルームアクティビティモニター表示など優れた操作性に加え、ニュースステーション機能や画像伝送など先進的な機能を可能にしたアマチュア無線のためのインターネット通信です。
    さらに、オプションのWIRES-X インターネット接続キットHRI-200 と接続して、ワイヤーズエックスのノード局を簡単に開設することができます。ワイヤーズエックスは個人がノード局を設置することで、ネットワークのインフラを自ら構築することができます。

    インターネット接続キット HRI-200
    ■ C4FMデジタルならではの洗練された機能
    デジタルGM機能(デジタルグループモニター機能)
    グループに登録したメンバーが通信範囲内にいるかどうかを自動的にチェックし、メンバーごとにコールサインと方位、距離などをリアルタイムに表示します。
    さらにこの機能を使ってメッセージや画像などのデータを送ることができます。

    画像データ伝送機能
    相手局から受信したスナップショット画像やWIRES-Xのニュースステーションからダウンロードした画像は、大容量のマイクロSDカードに保存されますので、後から呼び出して自由に送信することができます。
    また、この画像データは撮影日時とGPSデータを合わせて保存しています。microSDカードを 取り出して、画像データをパソコンで表示や編集するなど様々な利用が可能です。
    ※FTM-100D/FTM-100DHはカメラ付きスピーカーマイクMH-85A11U(オプション)には対応していません。

    スマナビ機能(スマートナビゲーション機能)
    内蔵の高感度GPSアンテナによる位置情報をC4FMデジタルで音声と同時にやりとりすることで、実用的で便利な機能を実現しました。

    リアルタイムナビゲーション機能
    C4FMデジタルによって音声と同時に位置情報をやりとりすることで、通信をおこなっている間でもリアルタイムで相手局の距離と方向を表示することができ ます。ドライブでは常に変化する自分と相手の位置を確認することができますので、待ち合わせや合流などのシーンで大変便利に活躍します。


    デジタルグループモニター画面


    デジタルグループモニター
    メッセージリスト画面


    通信モードをカラー表示する
    モード/ステータスインジケータ
    搭載


    フロントパネルと
    本体のセパレート/
    一体化の両方に対応


    APRS情報表示画面


    APRS受信リスト画面


    クーリングファンSMB-201に
    オプションで対応
    ■ 快適な運用を実現する数々の機能
    通信モードをカラー表示するモード/ステータスインジケータ搭載
    高輝度のモード/ステータスインジケータを搭載。C4FMデジタルを送受信しているときは、インジケータの下部が青色(デジタル音声)また白色(デジタルデータ)に点灯しますので、通信モードが一目瞭然です。

    VHF/UHF帯で余裕のある50Wハイパワー出力
    VHF/UHF帯どちらも50Wのハイパワー出力で遠距離でも安定した通信を実現します(FTM-100Hのみ)。

    高感度GPSアンテナをフロントパネルに標準装備
    準天頂衛星みちびきに対応した高感度66ch GPSアンテナを標準装備。測位に掛る時間を短縮し位置情報の精度も向上しました。

    本格的なワイドバンド受信機能
    広帯域を連続カバーする本格的な受信機能を搭載。108~999.99MHzを高感度で受信できますので、各種情報無線の受信に威力を発揮します。


    デュアルレシーブ機能
    受信中の周波数とHOMEチャンネルを交互に高速サーチして、自動的に信号を探すことができるデュアルレシーブ機能を搭載
    *バンドAとバンドBの同時受信には対応していません。

    microSDカードスロット搭載
    microSDカードスロットを本体前面に装備し、市販のmicroSDカード(最大32GB)を使うことができます。メモリー内容のバックアップや受信した画像データなど大量のデータを保存することができます。また、このmicroSDを使用して対応する他の無線機との間でメモリー情報やグループリストの共有、設定情報のクローンも可能です。

    フロントパネルセパレートに対応
    標準で3mのセパレートケーブルが付属していますので、フロントパネルをセパレートして自由にレイアウトすることができます。また、フロントパネルを無線機本体に取り付けて一体化して設置することもできます。さらにオプションで6mのコントロールケーブルも用意しています。

    1200/9600bps APRS® 通信に対応
    APRS®の情報表示、受信リスト表示やメッセージ伝送、SmartBeaconing™に対応しています。自局と他局の位置情報をやり取りしてディスプレイに表示し、インターネットで移動軌跡を見ることができます。

    GPSロガー機能
    内蔵のG P Sアンテナにより、自局の移動軌跡情報をmicroSDカードに記録して、あとからパソコン上の地図ソフトなどで表示させることができます。

    大音量スピーカー出力
    本体に内蔵のスピーカーは3W出力、さらに外部スピーカーMLS-200-M10(オプション)使用時は8W大出力に対応。騒音下でも聞きやすい余裕のある大音量を実現しています。

    周波数アナウンス機能

    受信音声の録音再生機能
    ボイスガイドユニットFVS-2(オプション)に対応。周波数を読み上げるアナウンス機能や、最大5分間または最近の30秒間の受信音声の録音再生が可能です。

    ハンズフリー運用対応
    Bluetooth®ユニットBU-2(オプション)を取付けることで、ハンズフリー運用を実現します。

    クーリングファンSMB-201にオプションで対応
    ワイヤーズのノード局やパケット通信などを行う際、長時間の連続送信による無線機の発熱を効率的に冷却することができます。
    ■ 標準付属品
    DTMFマイクロホン MH-48A6JA
    本体用ブラケット
    フロントパネル用ブラケット
    コントロールケーブル(3m)
    PCコネクションケーブル SCU-20
    ステレオ/ モノラル変換プラグ
    DC 電源ケーブル
  • ≪ おもな定格 ≫
    ■ 一般定格
    受信周波数範囲
    A(メイン) / B(サブ) バンド
    108~137 MHz (航空無線帯)
    137~174 MHz (144 MHz帯)
    174~400 MHz (情報無線帯1)
    400~480 MHz (430 MHz帯)
    480~999.99 MHz (情報無線帯2)
    送信周波数範囲 144~146MHz
    430~440MHz
    送受信周波数ステップ 5, 6.25, 8.33, 10, 12.5, 15, 20, 25, 50, 100 kHz
    (8.33kHz : 航空無線帯のみ)
    周波数安定度 ±2.5ppm -20℃ ~ +60℃
    電波形式 F1D/F2D/F3E/F7W
    アンテナインピーダンス 50Ω
    電源電圧 DC13.8 V ±15%(マイナス接地)
    消費電流
    受信無信号時

    約0.5 A

    送信定格出力時

    約11 A / 約7A (144 MHz帯 50W / 20W)
    約12 A / 約7A (430 MHz帯 50W / 20W)

    ■ 送信部
    送信出力 FTM-100D    : 20W/10W/1W
    FTM-100DH  : 50W/20W/5W
    マイクロホンインピーダンス 2 kΩ
    DATA端子入力インピーダンス 10 kΩ
    ■ 受信部
    受信方式 ダブルコンバージョンスーパーヘテロダイン
    中間周波数 1st: 47.25 MHz 2nd: 450 kHz
    受信感度 0.8 μV TYP for 10 dB SN (108~137 MHz, AM)
    0.2 μV for 12 dB SINAD  (137~140 MHz, FM)
    0.2 μV for 12 dB SINAD (140~150 MHz, FM)
    0.19 μV TYP for BER1% (140~150 MHz Digital)
    0.25 μV for 12 dB SINAD (150~174 MHz, FM)
    0.3 μV TYP for 12 dB SINAD (174~222 MHz, FM)
    0.25 μV TYP for 12 dB SINAD (222~300 MHz, FM)
    0.8 μV TYP for 10 dB SN (300~336 MHz, AM)
    0.25 μV for 12 dB SINAD (336~420 MHz, FM)
    0.2 μV for 12 dB SINAD (420~470 MHz, FM)
    0.19 μV TYP for BER1% (420~470 MHz Digital)
    0.2 μV for 12 dB SINAD (470~520 MHz, FM)
    0.4 μV TYP for 12 dB SINAD (800~900 MHz, FM)
    0.8 μV TYP for 12 dB SINAD (900 ~999.99 MHz, FM)
    スケルチ感度 0.16 μV (144 / 430 MHz)
    低周波出力 3 W(8Ω、THD10 %、13.8 V) 本体内蔵スピーカ
    8 W(4Ω、THD10 %、13.8 V) BTL外部スピーカ
    低周波負荷インピーダンス 4Ω~16 Ω
    八重洲無線のWEBページを参考に主な仕様を抜粋しております。
    より詳しい仕様が必要な場合、八重洲無線のWEBページをご覧ください。
    この定格値は常温・常圧時の値です。
    この定格は性能向上のため予告なく変更することがあります。

関連商品