CATEGORY



 

 

CATEGORY

CONTENTS

CALENDAR

HOME»  ハンディ機とオプション»  FT5Dと液晶保護シートSPS-3D 八重洲無線 C4FM/FM 144/430MHz デュアルバンドデジタルトランシーバー FT-5D YAESU ヤエス

FT5Dと液晶保護シートSPS-3D 八重洲無線 C4FM/FM 144/430MHz デュアルバンドデジタルトランシーバー FT-5D YAESU ヤエス

 
入荷しました!今なら即納可能です。
店頭、他のショッピングサイトでも販売しておりますので、
ご注文が重なった場合、ご予約となります。
お急ぎの場合、在庫確認をお願いします。
 
掲載のアマチュア無線機をご使用になるためは、総務省のアマチュア無線局の免許が必要です。
またアマチュア無線以外の通信には使用できません。

  • FT5Dと液晶保護シートSPS-3D 八重洲無線 C4FM/FM 144/430MHz デュアルバンドデジタルトランシーバー FT-5D YAESU ヤエス

  • 型番・品番

    FT5D

  • JANコード

    4909959176551

  • 販売価格

    54,780円(税込)

  • ポイント還元0%
  • メーカー希望小売価格

    67,320円(税込)

  • 在庫を確認する

    在庫あり

  • プレゼント

  • 購入数

カートに入れる(大)

  •  
    サイズ:  62 x 100 x 34 mm (SBR-14LI, 突起物を除く)
    重 量:  約282 g (アンテナ, 電池パック SBR-14LIを含む)
    ● コンパクトボディ (W:62 x H:100 x D:34mm) / ハイパワー 5W送信出力
    ● 高精細フルカラー タッチパネルディスプレイ
    ● 高音質C4FMデジタル + 1000mW 大音量
    ● 堅牢タフボディ: 耐衝撃ラバープロテクター装備 、IPX7(防浸形)の防水性能
    ● アクティビティーモニターによるタッチ&ゴー オペレーション
      ・PMG (Primary Memory Group Activity Monitor)
      ・CAM (CH Activity Monitor)
    ● 通信品質に優れたC4FM デジタルとアナログFM通信モードに対応
    ● 通信モード自動選択機能AMS(Automatic Mode Select)搭載
    ● 本格的な広帯域受信:0.5MHz ~999.99MHz (Aバンド)、108MHz ~580MHz (Bバンド)
    ● 2波同時受信(V+V/U+U/V+U/U+V)、C4FM/C4FM同時待ち受け対応
    ● デジタルグループID(DG-ID)による簡単で快適なグループオペレーション
    ● VFOバンドスキップ機能
    ● メモリーオートグルーピング(MAG)機能
    ● 最大79チャンネルを表示する高速バンドスコープ機能
    ● 2,200mAh ロングライフリチウムイオン電池パック(SBR-14LI)を標準付属
    ● 突起物のない背面フルフラットで抜群のホールド感 / クイックリリースホルスター付属
    ● 高精度GPSレシーバー内蔵 、リアルタイムのGPSデータ通信APRS対応
    ● Bluetooth® 対応によるハンズフリー運用
    ● WIRES-X ポータブルデジタルノード機能対応
    ● スナップショット機能(画像データ送受信)
    ● 画像や音声データの保存、メモリーバックアップが可能なmicro SDカードスロットを装備
    ※1 両方のバンドでC4FMデジタル信号を受信したときは、音声は操作バンドを優先して出力します。
      コールサインや位置情報などのデジタルデータは両方のバンドで同時に受信することができます。
    高精細フルカラー液晶タッチパネルと
    アクティビティーモニターによるタッチ&ゴーオペレーション
     
    タッチパネルディスプレイを採用により直感的でスムーズな操作を実現
    アクティビティーモニターによるタッチ&ゴーオペレーション

     
    使い方は簡単。
    専用の 『PMG』 キーを長押しすることで、現在のディスプレイの周波数をVFO、メモリーチャンネルに関係なくPMGに登録することができます。あとは、『PMG』 キーを押すだけで即座にその周波数を呼び出すことができます。
    複数の周波数をを登録しておけば、『PMG』 キーを押すだけで、登録した周波数の状態がバーグラフで表示されます(アクティビティーモニター)。
    表示されているバーにタッチするだけで、そのチャンネルに瞬時に移動しすることができるタッチアンドゴーオペレーション。
    アクティビティーモニターは最大5チャンネル通信やモニターを開始することが可能ですが、よく使う周波数を3チャンネル程度入れておくと大変便利です。
    『PMG』 キーを長押しすることで、簡単にグループへの追加や解除を行うことができます。

    PMG アクティビティーモニター

     
    常時決められたチャンネルでアクティビティーモニターを使う場合には、PMGとは別にCAM (CH Activity Monitor)機能を用意しました。
    CAM使うには、メモリーチャンネルごとに登録するCAMを選択しておきます。後はメニュー画面でCAMノードを呼び出せば、PMGと同じようにバーグラフでそれぞれの周波数のアクティビティーを表示します。表示されているバーにタッチするだけでタッチアンドゴーオペレーションです。
    CAMグループは最大10グループ、5ch/Groupまで登録が可能です。

    CAM
    (CH アクティビティーモニター)
    優れた基本性能とまったく新しい操作感覚で快適なオペレーションを実現
     
    軽量・コンパクト・タフボディ、 フルフラットの背面は抜群のホールド感を実現
    コンパクトなボディ(W:62xH:100xD:34mm/282g)は耐久性に優れ、IPX7(防浸形)※2の防水性を確保しています。
    液晶部の周囲をシリコンラバーで覆うベッディング構造や本体底部サイドのラバープロテクターによる落下時の衝撃吸収など、本格的な堅牢・耐衝撃構造でアウトドアや悪天候でも安心して使用することができます。
    トランシーバーの背面は、突起物のないフルフラットで手になじむ抜群のホールド感を実現。 ベルトに装着したままワンタッチでトランシーバーの脱着ができるクイックリリースホルスターを標準で付属しており、頻繁な通話においても快適な運用をサポートします。
    C4FMの高音質と1000mW大音量
    コンパクトボディながら1000mWの大音量を実現しています。音質にもチューニングが施され、騒音の激しい屋外の使用でもクリアで快適な通信を可能にしています。
    2波同時受信(V+V/U+U/V+U/U+V)/デュアルLEDインジケータ搭載
    2つの独立した受信回路を搭載していますので、同一バンドだけではなく異なるバンドでも同時に受信することができます。
    AバンドとBバンドで独立した大型のLEDインジケータを搭載しており、バンド毎に現在の受信状態や通信モードをひと目で把握することが可能です。
    C4FM/C4FM 同時待ち受け対応
    AバンドとBバンドで同時にC4FMデジタルの待ち受けが可能です。
    ●AバンドとBバンドのC4FMデジタル音声の同時再生はできません。 両方のバンドに同時にC4FMデジタル信号が入ってきた場合には操作バンドの受信を優先します。
    ●コールサインや位置情報などのデジタルデータは両方のバンドで同時に受信することができます。
    VFOバンドスキップ機能
    VFOのバンド選択において使用しないバンドをスキップできるVFOバンドスキップ機能を使えば、使用するバンドの周波数だけを表示しますのでスムーズに運用ができます。VFOでスキップしたバンドの周波数でもメモリーチャンネルに登録した周波数はメモリーモードで呼び出すことができるので、使い分けることで更に快適な運用が可能になります。
    メモリーオートグルーピング(MAG)
    メモリーチャンネルをバンドごとに自動でグルーピングして呼び出すことができるメモリーオートグルーピング(MAG)機能を搭載しています。メモリーチャンネル運用中に『BAND』キーを押すと、ALL→ AIRバンド帯→144MHz/VHF帯→430MHz/UHF帯→AM(AMラジオ放送)→FM(FMラジオ放送)→SW(短波帯)→OTHERの順にバンドが切り替わり各バンドでグルーピングされたチャンネルを呼び出すことができます。ALLでは、MAG機能がOFFとなりメモリーチャンネルを順番に呼び出します。
    運用の楽しさを最大限に引き出す充実した機能と装備
     
    本格的な広帯域受信
    0.5MHz ~ 999.99MHz(Aバンド)、108MHz ~ 580MHz(Bバンド)を連続でカバーする広帯域受信に対応しています。
    79チャンネルバンドスコープ機能
    現在のVFO 周波数を中心にして上下最大79チャンネルの使用状態(信号強度)を高速でディスプレイに表示します。
    表示(チャンネル数)は、79/39/19チャンネルから選択ができます。
    ダイヤルツマミを回して中心周波数を変更したり、スコープ画面へのタッチ操作でその周波数へ移動することが可能です。

    79Ch バンドスコープ
    高精度GPSレシーバー
    高精度の測定を可能にする準天頂衛星「みちびき」に対応したGPSレシーバーを搭載。
    C4FMのデジタルモードでは、リアルタイムで相手の位置と方向が表示できます。
    GPSログ機能など多彩な機能に対応しています。
    ロングライフ2,200mAh大容量リチウムイオン電池パックを標準で付属
    2,200mAhのリチウムイオン電池パック(SBR-14LI)を標準で付属。送信出力5W時、約9.3時間の運用ができます。
    ※ 5W送信 6秒、受信 6秒、待ちうけ 48秒の繰り返し。
    ※ 使用できる時間は、使用条件や温度などによって異なります
    使用バンド バッテリー持続時間
    (SBR-14LI)
    144MHz: 約9.3時間
    430MHz: 約8時間
    AF DUAL AM/FMラジオ受信+2波同時待ち受け
    AF DUAL機能は、AM/FMラジオ放送を受信しながら同時にAバンドとBバンドの待ち受けができます。AバンドまたはBバンドの信号を受信すると、自動でラジオ放送の受信を中断して受信バンドに切り替わり音声を聞くことができます。
    1200/9600bps APRS通信
    自局と他局の位置情報をやり取りしてカラーディスプレイに表示し、コンパス表示でひと目で他局との位置関係を把握できます。また、インターネットで移動軌跡を見ることができます。
    ※APRS通信はBバンドのみ対応
    ブルートゥース対応で手軽にハンズフリー運用
    ブルートゥースに対応しており、オプションのBluetoothヘッドセットSSM-BT10または市販品のヘッドセットを使用した運用が可能です。 ヘッドセットのPTTボタンによる送信に加え、音声起動送信(VOX)機能にも対応していますので、FT5Dをポケットやリュックに入れたまま完全ハンズフリーで運用することもできます。
    録音機能
    相手局の音声や自局の送信音声を録音することができます。録音した音声は、microSDカードに音声リストとして保存され、簡単に再生することができます。
    スナップショット機能(画像データ送受信)
    カメラ内蔵マイクMH-85A11U(オプション)を接続し簡単にスナップショットを撮影してディスプレイに表示させ他のC 4 F Mトランシーバーに画像を送ることができます。画像は、microSDカードに保存してパソコン等で編集が可能です。画像には撮影場所の位置データが記憶されバックトラック機能を使って撮影した場所へのナビゲーションも可能です。
    microSDカードスロット装備
    microSD カード( 最大32GB)に、GPSロガー(自局の移動軌跡情報を記録し、ハイキングなどのルートをあとからPC上の地図表示)、音声データ、メモ リー内容のバックアップ、画像データなどに保存することができます。
    また、他の無線機との間でメモリー情報やグループリス トの共有、設定情報のクローンが可能です。
    一歩先を行く高音質C4FMデジタル / アナログFM,デジタル通信を自動切換
     
    高音質C4FMデジタル
    業務用無線などプロ仕様の標準的な変調方式となっているC4FMデジタル方式は、他のデジタル方式に比べ、通信品質(BER:Bit Error Rate特性)が優れているという特徴を持ち、このC4FM方式にYAESU独自のエラーコレクション技術を加えることで、高音質で途切れ難く、広い通信範囲を確保するなど総合的な高品位通信を実現しています。
    DG-ID(デジタルグループID)機能 / グループモニター(GM)機能
    “00”から“99”の中から仲間同士で同じ番号(DG-ID番号)に設定するだけで簡単に仲間との通信を楽しむことができます。
    共通の周波数を使えば、同じDG-ID番号に設定しているメンバーが通信範囲にいるかどうかを自動的にチェックし、コールサイン毎にメンバーの距離と方位の情報を画面に表示します。
    最大24局のメンバーの位置を確認することができます。
    AMS(Automatic Mode Select)機能が実現するFMフレンドリーデジタル
    相手のからの受信方式に合わせて自動的トランシーバーが通信モードを洗濯して受信するAMSは、、アナログFMとC4FMデジタルの通信モードをその都度切り替えることなくすべてのメンバー間で通信を行うことができるFMフレンドリーデジタル機能です。
    フルカラーで快適なナビゲーション
    ●リアルタイムナビゲーション機能
    C4FMデジタルのV/Dモードで通信中の相手局の位置をコンパス画面にリアルタイムで表示します。相手との位置を確認することができるので、待ち合わせや合流などに便利な機能です。
    ●バックトラック機能
    現地からあらかじめ登録した出発地点までの距離と方位をリアルタイムで表示します。出発地点を登録しておけば、現在地から出発地点に戻るバックトラック機能としてナビゲーションすることができます。(最大3ヵ所まで登録可能)
     世界で認められたワイヤーズ、いつでもどこでも快適な
    インターネット通信を楽しめます!
     
    WIRES-Xポータブルデジタルノード機能
     
    インターネットに接続したノード局にアクセスして遠方の局と通信を行うことができます。
    また、直接パソコンからインターネットに接続することが可能なWiRES-Xポータブルデジタルのノード機能に対応していますので、インターネット環境とパソコンなどの接続する機器があれば、外出先でも簡単にインターネットネット通信が可能です。
     ポータブルデジタルノード機能によって、旅行先の宿泊施設、空港、車両、Wi-Fiアクセスポイントなどからワイヤーズエックスのノード局やルームへの接続が可能となり、従来の固定機に比べ、より簡易的で機動性の高いノード運用が可能となります。
     外出先でもインターネット回線を使って
    デジタメノード局の運用が可能です。
    ノード局接続しなくてもFTSDと
    パソコンを使って簡単にインターネット.通信を
    楽しむことができます。
     
    ■標準付属
    アンテナ
    リチウムイオン電池パック SBR-14LI (2,200mAh )
    バッテリーチャージャー SAD-25B
    ベルトクリップ SHB-13
    クイックリリースホルスター SHB-26(BK)
    USBケーブル
    取扱説明書/保証書

    ※付属のUSBケーブルは、ファームウェアのアップデートを行う為に必要なケーブルです。GPS位置データの入出力には、接続する機器にあわせてオプションのSCU-19またはCT-169、CT-170などが必要です。
    ≪ 主な仕様   ≫
    受信周波数範囲:
    A (メイン) バンド: 0.5 ~ 1.8MHz (AM Radio)
    1.8 ~ 30MHz (SW Radio)
    30 ~ 76MHz
    76 ~ 108MHz (FM Radio)
    108 ~ 137MHz (Air Band)
    137 ~ 174MHz (144 MHz HAM)
    174 ~ 222MHz
    222 ~ 420MHz
    420 ~ 470MHz (430 MHz HAM)
    470 ~ 800MHz
    800 ~ 999.99MHz
    B (サブ)バンド: 108 ~ 137MHz (Air Band)
    137 ~ 174MHz (144 MHz HAM)
    174 ~ 222MHz
    222 ~ 420MHz
    420 ~ 470MHz (430 MHz HAM)
    470 ~ 580MHz
    送信周波数範囲:  144 ~ 146MHz
    430 ~ 440MHz
    送受信周波数ステップ: 5, 6.25, 8.33, 9, 10, 12.5, 15, 20, 25, 50, 100kHz
    (エアーバンドに限り8.33kHz、AMラジオ放送帯に限り9kHzを選択可能)
    通信方式:   単信方式
    アンテナインピーダンス:   50Ω
    周波数安定度: ±2.5ppm以内(-20℃ ~ +60℃)
    電波形式: F1D, F2D, F3E, F7W
    電源電圧:
    定格: DC7.4V(FNB-101LI使用時),マイナス接地
    DC7.2V(SBR-14LI使用時),マイナス接地
    DC10.5~16V(外部電源入力端子)マイナス接地
    動作可能範囲: DC5.5~8.4V(リチウムイオン電池パック使用時)
    マイナス接地
    (外部電源端子) DC 4~16V(外部電源入力端子) マイナス接地
    DC10.5~16V(電池パック充電可能範囲)マイナス接地
    DC3.6~4.5V(FBA-39使用時)
    消費電流:
     受信定格出力時  モノバンド  約180mA
     デュアルバンド  約220mA
     受信スケルチ時  モノバンド  :  約110mA
     デュアルバンド  約145mA
     受信バッテリーセーブ時
    (受信1:セーブ10)
     モノバンド :   約74mA
     デュアルバンド  約74mA
     GPS ON時    :  約+15mA
     DIGITAL時   :   約+3mA
     AM/FMラジオ受信時   :   約125mA
     電源オフ時(APO)   :   約600μA
     144MHz帯送信時(5W)   :   約 1.6 A
     430MHz帯送信時(5W)   :   約 1.9 A
    使用温度範囲: -20℃~+60℃
    外形寸法: 62(W)x100(H)x34(D)mm (SBR-14LI装着時、突起物を除く)
    本体重量: 約282 g (アンテナ, 電池パック SBR-14LIを含む)
    送信出力: 5W/2.5W/1W/0.3W
    (電池パック使用時/外部電源13.8V入力時)
    0.9W/0.3W 切替可能(FBA-39使用時)
    変調方式: F1D、F2D, F3E:リアクタンス変調
    F7W:4値周波数偏位変調 (C4FM)
    不要輻射強度: 60dB 以下 (Hi, L3)
    50dB 以下(L2,L1)
    マイクロフォンインピーダンス: 約2kΩ
    受信方式: AM, NFM: ダブルコンバージョンスーパーヘテロダイン
    AM/FM Radio: ダイレクトコンバージョン
    中間周波数: 1st: 58.05MHz (AM, FM A Band)
    1st: 57.15MHz (AM, FM B Band)
    2nd 450kHz(AM、FM)
    受信感度: 3μV typ @ 10dB SN (0.5 ~ 30MHz, AM)
    0.35μV typ @ 12dB SINAD (30 ~ 54MHz, NFM)
    1μV typ @ 12dB SINAD (54 ~ 76MHz, NFM)
    1.5μV typ @ 12dB SINAD (76 ~ 108MHz, WFM)
    1.5μV typ @ 10dB SN (108 ~ 137MHz, AM)
    0.2μV @ 12dB SINAD (137 ~ 140MHz, NFM)
    0.16μV @ 12dB SINAD (140 ~ 150MHz, NFM)
    0.2μV @ 12dB SINAD (150 ~ 174MHz, NFM)
    1μV @ 12dB SINAD (174 ~ 222MHz, NFM)
    0.5μV @ 12dB SINAD (300 ~ 350MHz, NFM)
    0.2μV @ 12dB SINAD (350 ~ 400MHz, NFM)
    0.18μV @ 12dB SINAD (400 ~ 470MHz, NFM)
    1.5μV @ 12dB SINAD (470 ~ 580MHz, NFM)
    3μV @ 12dB SINAD (580 ~ 800MHz, NFM)
    1.5μV @ 12dB SINAD (800 ~ 999MHz, NFM)
    0.19μV typ @ BER 1% (Digital Mode)
    通過帯域幅: NFM, AM 12 kHz / 35 kHz ( -6 dB / -60 dB)
    低周波定格出力: 1000mW( 8Ω、THD10%、7.4V)内部スピーカー
    500mW( 8Ω、THD10%、7.4V)外部スピーカー端子
    この定格値は常温・常圧時の値です。
    この定格は性能向上のため予告なく変更することがあります。
    FT5Dのカタログと基にオリジナルで作成しました。
    画像、文章等の転用を固くお断りいたします。

関連商品