WiRES-X お客様の車への取り付け例 モービル機の取り付け方法 バイクへの取り付け方 ハンディ機の選び方
トップページへ カゴの中を見る 店舗のご案内  支払い方法 店長の部屋 お問合せ 
JE2ZUF
クロネコDM便
生産終了
 
★★ お願い ★★
  遠くからわざわざ実店舗までおいでいただくお客様が多くなってまいりました。
 ご近所とのお付き合いなどで定休日以外にも実店舗をお休みさせていただくことがあります。
お手数ですが、おいでいただく前にメール、電話0558-72-2961でご連絡ください。


アマチュア無線オールモード機とオプション

アマチュア無線 FMモービル機とオプション

アマチュア無線 FMハンディ機とオプション

旧アマチュア無線機のオプション

日本全国・海外とつながる WiRE

免許のいらない特定小電力トラン

ワイドバンドレシーバーとオプション

アマチュア無線・受信機用アンテナ各種

固定用アンテナ
モービル用アンテナ
ハンディ用アンテナ

モービル用アンテナ基台

アマチュア無線 同軸ケーブル

アンテナローテーター

ルーフタワー、アンテナ取付金具

アンテナ関連商品

無線機周辺機器

マイクとイヤホン

アドニス製品

固定用安定化電源

SWR計・アンテナアナライザー

トランシーバー用外部スピーカー

変換ケーブル・変換コネクター

コネクター各種

モールス関連商品・・・電鍵とCW

アイディアを形にするアサップシステム

各種申請用紙、ログ・コンテスト

アマチュア無線問題集と各種書籍

未掲載商品購入チケット

 

 

店長の部屋

店長の相磯
こんにちは!店長の相磯です。
よりお買い物しやすいページにするためにホームページのリニューアルの準備中です。
お楽しみに・・・。

店長の部屋はこちら>>

携帯ページ


HOME»  コンテンツ»  各メーカーのマイクの特徴

各メーカーのマイクの特徴

マイクの特徴
<ちょっくらアドバイス>
アマチュア無線のハンディ機や特定小電力トランシーバー用のマイクは、
メーカー製の純正オプション以外にたくさんの種類が出ています。
メーカー製の純正オプションに比べ、ご使用の目的にあわせて選ぶことができます。
ただ、種類が多すぎてどれを選んだらいいかわからないと言う方は、ご参考にしてください。

価格の高い順に掲載しております。
コメット商品は価格が高いのですが、素材が柔らかく、ケーブルも他のメーカーの商品に比べ太いので、
業務でお使いになる方にはおすすめです。
≪マイクの種類と特徴≫
型番 定価 PTTスイッチ マイクとイヤホンのタイプ おすすめポイント
<コメット>
マイクの特徴
ML-900
\9,240 アンロック式 イヤホンマイク
(鼓膜の振動を拾って伝える高感度マイク)
シリコンゴムのイヤホン
左右の耳OK
イヤホンの中に特殊なマイクを仕込んでいるので、配線がシンプルです。
人の鼓膜の振動を高感度マイクが拾い音声にするので、 風の音や騒音を拾いません。
PTTスイッチが大きく、手袋をしたままでも操作がし易い。
特にツーリングなどにおすすめ。
外部PTTスイッチPSシリーズが接続可能です。
VX-6/VX-7に対応しています。
<コメット>
マイクの特徴
CTM480
\7,560 アンロック式 スローとマイク(咽頭マイク)
アコースティック
チューブイヤホン
左右の耳OK
咽喉マイクなので、バイクライダーやサバイバルゲームに最適です。
PTTスイッチが大きく、手袋をしたままでも操作がし易い。
アコースティックチューブを使っているので伸縮性があり、目立ちません。長時間の使用でも痛くなりません
外部PTTスイッチPSシリーズが接続可能です。
<マルドル>
マイクの特徴
HEP-686
\5,460 ロック式
スライドタイプ
マイク
耳掛け式
パットタイプ
左耳用
ヘッドバックアーム
HEP-682の後継機種です。
HEP-682に比べ、耳にあたるスピーカーやヘッドアームなど小さく、細くなっています。
インカムスタイル。
帽子や工事用ヘルメットをかぶっていても、ヘッドバックアームだから邪魔になりません。
<コメット>
マイクの特徴
CEM450
\5,040 アンロック式 タイピン型マイク
アコースティック
チューブイヤホン
左右の耳OK
放送局などでよく使われている透明なチューブ  アコースティックチューブを使っているので伸縮性があり、目立ちません。長時間の使用でも痛くなりません。
<ダイヤモンド>
マイクの特徴
DEM20
\4,410 アンロック式 タイピン型マイク
アコースティック
チューブイヤホン
左右の耳OK
放送局などでよく使われている透明なチューブ  アコースティックチューブを使っているので伸縮性があり、目立ちません。長時間の使用でも痛くなりません。
<コメット>
マイクの特徴
CNM300
\4,200 アンロック式 マイク
耳掛け式
ラーバーでおおわれた
パットタイプ
左耳用
ネックタイプのヘッドセット
ネック部分が折れにくい堅牢設計で、ネックタイプなのでヘルメットをかぶっても邪魔になりません。
外部PTTスイッチPSシリーズが接続可能です。
<コメット>
マイクの特徴
CEM200
\4,030 アンロック式 タイピン型マイク
耳全体に掛けるタイプ
左右の耳OK
イヤホンがループ形状で外れにくい構造。
イヤホン側のケーブルが伸縮性のあるカールタイプなので邪魔になりません。
<マルドル>
マイクの特徴
HEP-602
\3,780 ロック式
スライドタイプ
マイク
耳掛け式
イヤスライド・アジャスター
左右の耳OK
イヤスライド・アジャスター採用により、耳掛け部分が上限スライドし、耳の大きさに合わせることができます。
<マルドル>
マイクの特徴
HEP-660
\3,780 ロック式
スライドタイプ
マイク
耳全体に掛けるタイプ
イヤスライド・アジャスター
左右の耳OK
イヤスライド・アジャスター採用で、耳に装着の際、90度折曲がるので、取り外しが楽にできます。
<コメット>
マイクの特徴
CEM100
\3,190 アンロック式 タイピン型マイク
耳に直接装着
左右の耳OK
一般的なイヤホンマイク。イヤホン側がカールコードになっているので、まとわりつきにくい。他の同等の商品に比べ、コードが太くなっているので切れにくい。
<マルドル>
マイクの特徴
HEP-200
\2,940 ロック式
スライドタイプ
タイピン型マイク
耳に直接装着
左右の耳OK
一般的なイヤホンマイク。無線機側のコードがカールコードになっているので、まとわりつきにくい。
ロックタイプとアンロックタイプの違い
PTT(送信)スイッチを押しながら交信するタイプがアンロック式です。
ロック式は、PTTスイッチを押してスライドさせてロックすることができ、ハンズフリーで交信することができます。(ロックしない場合は、PTTスイッチを押したまま交信してください。)
ロック式の場合、ロックの解除を忘れると、送信したままになってしまいますので、ご注意ください。
コメット製のマイクについて
同等の他のメーカーの商品より価格が高いのですが、コードが太目なっており、全体に柔らかくなっているので、切れにくく、使用頻度の高い業務用や過酷な状況で使用される方におすすめです。
防水機能について
防水型のアマチュア無線のハンディ機や特定小電力トランシーバーでお使いになる場合、マイク本体には防水機能がございませんので、ご注意ください。
マイクのタイプについて
無線機によりマイクのタイプが異なります。コメット製・マルドル製により型番が違いますので下の表をご参考にお選びください。
ご不明な方は、メールで問い合わせください。(ご使用のハンディ機をお知らせください)
≪メーカー・機種別マイクコネクターの違い≫
アマチュア無線のハンディ機や特定小電力トランシーバー用のマイクは、
メーカーや機種によりタイプが異なります。
違う種類のマイクを選ぶとせっかく買ったのに使えないということになりますので、
お間違えのないようにお選びください。
コメット製のマイクのタイプ
  マイクのタイプ マイクのタイプ マイクのタイプ マイクのタイプ
型番: Fタイプ Kタイプ Yタイプ YLタイプ
プラグ: 2プラグ 2プラグ 1プラグ-4極 1プラグネジ付・防水型
対応メーカー: ヤエス・アイコム・
スタンダード(旧)・
アルインコ用
ケンウッド用 スタンダード・アイコム
(1PIN 4極プラグ)用
VX-6/VX-7用
マイク本体は
防水ではありません。
マルドル製のマイクのタイプ
  マイクのタイプ マイクのタイプ マイクのタイプ マイクのタイプ
型番: Sタイプ Kタイプ Yタイプ Y2タイプ
プラグ: 2プラグ 2プラグ 1プラグ-4極 1プラグネジ付・防水型
対応メーカー: ヤエス・アイコム・
スタンダード(旧)・
アルインコ用
ケンウッド用 スタンダード・アイコム
スタンダード用
マイク本体は
防水ではありません。
ダイヤモンド製のマイクのタイプ
  マイクのタイプ マイクのタイプ マイクのタイプ マイクのタイプ
型番: Mタイプ Kタイプ Vタイプ Sタイプ
プラグ: 2プラグ 2プラグ 1プラグ-4極 1プラグネジ付・防水型
対応メーカー: ヤエス・アイコム・
スタンダード(旧)・
アルインコ用
ケンウッド・
マルドルTM-20A用
スタンダード・アイコム
マルドルTM-20S
(1PIN 4極プラグ)用
スタンダード用
マイク本体は
防水ではありません。