WiRES-X モービル機の取り付け方法 お客様の車への取り付け例
トップページへ カゴの中を見る 店舗のご案内  支払い方法 店長の部屋 お問合せ
JE2ZUF
生産終了
 
★★ お願い ★★
  遠くからわざわざ実店舗までおいでいただくお客様が多くなってまいりました。
 ご近所とのお付き合いなどで定休日以外にも実店舗をお休みさせていただくことがあります。
お手数ですが、おいでいただく前にメール、電話0558-72-2961でご連絡ください。


アマチュア無線オールモード機とオプション

アマチュア無線 FMモービル機とオプション

アマチュア無線 FMハンディ機とオプション

旧アマチュア無線機のオプション

日本全国・海外とつながる WiRE

免許のいらない特定小電力トラン

ワイドバンドレシーバーとオプション

アマチュア無線・受信機用アンテナ各種

固定用アンテナ
モービル用アンテナ
ハンディ用アンテナ

モービル用アンテナ基台

アマチュア無線 同軸ケーブル

アンテナローテーター

ルーフタワー、アンテナ取付金具

アンテナ関連商品

無線機周辺機器

マイクとイヤホン

アドニス製品

固定用安定化電源

SWR計・アンテナアナライザー

トランシーバー用外部スピーカー

変換ケーブル・変換コネクター

コネクター各種

モールス関連商品・・・電鍵とCW




アイディアを形にするアサップシステム

各種申請用紙、ログ・コンテスト

アマチュア無線問題集と各種書籍


未掲載商品購入チケット

 

 

店長の部屋

店長の相磯
こんにちは!店長の相磯です。
よりお買い物しやすいページにするためにホームページのリニューアルの準備中です。
お楽しみに・・・。

店長の部屋はこちら>>

携帯ページ


HOME»  オールモード機とオプション»  【ポイント5倍】【送料無料】【お取り寄せ】DX-SR9J 100W アルインコ 短波帯オールバンド オールモード+SDRトランシーバー DXSR9J

【ポイント5倍】【送料無料】【お取り寄せ】DX-SR9J 100W アルインコ 短波帯オールバンド オールモード+SDRトランシーバー DXSR9J

 
こちらの商品は、誠に申し訳ありませんがお取り寄せ、またはメーカー直送になります。
通常は、当店営業日から2~5日で入荷しますが、メーカー在庫がない場合、お待たせすることがあります。
お急ぎの場合、メールまたはお電話(0558)72-2961でお問合せください。

  • 【ポイント5倍】【送料無料】【お取り寄せ】DX-SR9J 100W アルインコ 短波帯オールバンド オールモード+SDRトランシーバー DXSR9J

  • 型番・品番

    DX-SR9J

  • JANコード

    4969182340983

  • 販売価格

    71,820円(税込)

  • ポイント還元5%
  • 購入数

カートに入れる(大)
  • サイズ: 240W×94H×255Dmm ( 突起物含まず)
    重 量: 約4.1kg
    アナログとSDR、ハイブリッドが新しい!
    短波帯オールバンド・オールモード+SDR トランシーバー DX-SR9
    DX-SR9はQSOに必要な機能を厳選して搭載したビギナーやカムバック派にも使いやすいHFトランシーバーです。
    3つのセラミックフィルターを搭載してナローモードに対応、TCXOによる1ppmの周波数安定度、データと音声の両方のVOX回路を搭載してパソコンによるSSTVやPSK31などのデータ通信にも対応するDX-SR9の最大の特徴は、SDRシステムです。
    簡単な接続ケーブルでパソコンと接続、フリーウエアのソフトを使って運用するSDRモードは本体に搭載されていないスペアナ機能、任意の幅に設定できるDSP処理のナローフィルタ、帯域録音などを可能にします。
    フロントパネルセパレーションは車載だけでなく、固定運用でもシャックのデスクがかさばりません。エレキー機能ももちろん内蔵、3バンク600chの大容量メモリー、デュアルVFOによるスムーズなスプリット運用、充実したスキャンモードなど見た目のシンプルさからは想像できない多彩な機能を実装しています。
    ■SDR運用が可能
    データと音声、両方のVOX回路を搭載してパソコンによるSSTVやPSK31などのサードパーティ製データ通信ソフトに即応。最大の特徴、簡単な接続ケーブルでパソコンと接続、フリーウエアのソフトを使って運用するSDRモードは本体に搭載されていないスペアナ機能、任意の幅に設定できるDSP処理のナローフィルタ、帯域録音などを可能にします。
    【ご注意】
    残念ながらDX-SR9はSDRモード時、パソコンに接続できるキーヤーが無いため実用的なCWモードでの通信ができません。CWは通常モードで本機にキーヤーを接続して運用してください。
    ■SDR運用が可能
    データと音声、両方のVOX回路を搭載してパソコンによるSSTVやPSK31などのサードパーティ製データ通信ソフトに即応。最大の特徴、簡単な接続ケーブルでパソコンと接続、フリーウエアのソフトを使って運用するSDRモードは本体に搭載されていないスペアナ機能、任意の幅に設定できるDSP処理のナローフィルタ、帯域録音などを可能にします。
    ■SDR運用に最低限必要なパソコンスペック
    ■OS Windows Vistaまたは7
    ■CPU Intel Core i5 2.4GHz または相当品以上
    ■メモリ 2GByte 以上
    ■表示解像度1024x768pixel、色32bit以上
    ■サウンド48kHz16bitサンプルでステレオ録音及びステレオ再生が必要(Creative社製 Sound Blasterシリーズにて動作確認済)
    ■マウスセンターホイール付き、高速スクロール機能が搭載されているものを推奨
    ■マイクとスピーカーもSDR運用時はパソコンのものを使います。特にマイクは良質なものをお使いにならないと変調音が悪くなります。
    ■フロントパネル・セパレーション
    フロントパネル・セパレーションには
    別売のEDS-17が必要です。
    フロントパネル・セパレーションセパレートタイプですから、モービル運用にも便利。
    スピーカーとマイクコネクターはフロント側に搭載しているので、オプションのEDS-17(5m)を装着するだけの手軽さです。







     
    ■操作性に優れたボタン・レイアウト
    直感的に操作できるボリューム/スケルチ/RIT/IFシフトの独立ノブ、大きな液晶、周波数入力などよく使う機能に直接アクセスできるキーパッドやフロントパネルに付属するスピーカーなど使いやすい操作性を実現しました。
    ■電子キーにも対応、本格的CW運用機能
    フルブレークイン機能に加え、キーイングスピードに応じて自動的にディレータイムが追従するオートモードと7段階のディレータイムが選べるセミブレークイン機能を搭載。
    また、好みのサイドトーン周波数に連動して受信ピッチを自動設定できる受信ピッチ可変機能を内蔵しました。SDR運用時、CWはマウスなどPC接続機器で行います。(PC接続用キーヤーは弊社のオプションにはありません。)
    また、高速のキーイングではPCと無線機間で送受信の切り替え信号のやりとりが追い付かなくなるため、フルブレークイン機能はありません。
    ■混信・ノイズに威力、万全の混信除去機能
    受信周波数を動かすことなく、近接した混信を受信帯域外へ排除するΔIF(デルタIF)機能。CW、SSBの各モードに目的信号だけを確実に捉える専用のセラミック・ナローフィルターを標準装備しました。
    ■【お断りとご注意】
    ※DX-SR9は輸出を中心に開発された製品です。
    J/Mバージョンは日本のアマチュア無線バンドに適合させており、保証認定を受けて運用できますが、技術基準適合品ではありません。(和文の詳細取扱い説明書は付属します。)
    ※20W仕様はありません。20Wへの改造はできません
    ※保証認定申請書の書き方見本と送信機系統図は説明書の付録に記載されています。
    ■付属品
    ●EMS-64 (ダイナミックマイク)
    ●DCケーブル
    DX-SR9に対応するソフトウエアは "KG-TRX"で、アルインコ電子事業部ホームページのダウンロードコーナーで無償配布しています。
    パソコンへの接続には別売の接続ケーブルERW-7や市販のオーディオケーブルが必要。
     

関連商品